時間と医療費を節約する方法

最近は、個人輸入で何でも購入できるようになりました。
服やバッグなどから化粧品、医薬品など、自宅にいながら外国の商品を購入できるのですから、いい時代になったと思います。
少し前までは、自分で輸入するなんてとんでもないことでした。
しかし今ではインターネットの普及と代行サービスの充実で、国内の普通の通信販売と変わらない気軽さで輸入を行なえます。
日本では手に入りにくい商品でも、簡単に購入できるところが個人輸入の一番の魅力であり、メリットでしょう。
日本で手に入りにくい物のひとつに、医薬品があります。
医薬品は身体に大きな影響を与えるためか、厚生省によって厳しく管理されていて、認可を受けていない医薬品は売っていませんし、医療用の医薬品も処方箋がなければ手に入れることができません。
処方箋をもらうには、医師の診察を受ける必要があり、薬代のほかに診察代がかかります。
また、病院によっては、その診察を受けるまでにさんざん待たされたりすることもあります。
私にも経験がありますが、せっかくのお休みなのに、何時間も病院の待ち時間に費やされたりすると、本当に疲れてしまいますし、損した気分にもなるでしょう。
ですので、私は最近、自分のお薬も個人輸入で手に入れることにしています。
ベストケンコーという、医薬品専門の個人輸入代行サービスを行なうサイトを見つけてからは、お薬は全てここで調達するようになったのです。
とても便利ですし、非常に安価なので助かっています。
私がベストケンコーで初めて購入した商品は、睡眠導入剤でした。
ストレスの溜まりやすい仕事をしていたこともあって、時折眠れなくなったりしていたため、以前から病院で処方されていたお薬です。
この病院は、規模は中程度だったのですが、いつ行っても大変込み合っており、待ち時間に閉口していました。
日によっては何時間も待たされ、その割りに自分の診察時間は数分です。
いつもと同じ薬を貰うためだけに、こんなに時間がかかるのは納得がいかない気持ちでした。
そんな時に、ふと思い付いて、インターネットで自分の薬を検索してみたところ、ベストケンコーのサイトがヒットしたのです。
私が処方してもらった薬と成分も成分量も全く同じ薬が、大変安く売られていました。
しかし、薬の名前が違います。
調べてみると、ジェネリック医薬品だということです。
成分も効果も同じだという説明がありましたし、100%正規品だと明記してあったので、大丈夫だろうと思いました。
届いたその薬は、いつも病院で処方されている薬と見た目は何も変わりません。
もし効かなかったりすると困ると考え、休みの前日に服用してみましたが、何ら変わらない効果を得ることができました。
安くて手間も時間もかからないのですから、利用しない手はないでしょう。
それからずっとベストケンコーでお世話になっています。
頭痛薬やまつ毛の育毛剤なども購入していますが、どれも安価で効き目もいいですよ。
ドラッグストアで買い物することが減りました。